今週の競馬予想まとめ

今週開催の競馬予想に関するまとめサイトです。

ローテーション

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/09/19(水) 17:29:55.85 ID:p6Rca2Z40

【レイエンダは放牧に出て次走は未定wwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/09/11(火) 11:03:46.10 ID:oape8c+c0
ソースは今日のスポニチ

【レイデオロ、オールカマーからJCに直行】の続きを読む

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/09/07(金) 08:14:44.85 ID:R1kPIHwR0
【古馬次走】安田記念2着のアエロリット(牝4美浦・菊沢厩舎)は7日に帰厩。新たにJ.モレイラ騎手とコンビを組んで10月7日のGⅡ毎日王冠に向かいます。僚馬でエプソムC14着のダイワキャグニー(牡4)は引き続き横山典弘騎手で同レースへ。 race.sanspo.com/smp/keiba/news…

【アエロリット、モレイラとの新コンビで毎日王冠へ】の続きを読む

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/09/07(金) 07:00:55.74 ID:/DzW9R3N0
クソ一口のクソどうでもいいクソ駄馬の使い方に不満とかそういうのでもいいから語れ

【【エピファネイア】陣営のクソローテの犠牲になった馬について語れ】の続きを読む

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/09/06(木) 12:01:57.48 ID:47I3UySu0
16年の日本ダービー馬マカヒキ(牡5歳、栗東・友道康夫厩舎)が次戦に予定する天皇賞秋・G1(10月28日、東京)で、
新たに武豊騎手(49)=栗東・フリー=とコンビを組むことが6日、分かった。管理する友道調教師が明らかにした。

同馬は左後肢の骨折明けだった札幌記念でサングレーザーに鼻差の2着。
「今は(福島県の)ノーザンファーム天栄にいます。(帰厩は)決まっていませんが、1か月ぐらい前になると思います」と友道調教師は説明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-00000092-sph-horse

【マカヒキが武豊と初コンビ結成 天皇賞・秋 金子真人オーナーと久々G1タッグ】の続きを読む

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/08/09(木) 07:17:08.42 ID:BWPkCCCo0
大阪杯16着後、休養中のゴールドアクター牡7美浦・中川厩舎)は今月中旬に帰厩。9月23日のオールカマーでの復帰を視野に。

http://race.sanspo.com/keiba/news/20180809/ope18080905000010-n1.html

【ゴールドアクター、オールカマーで復帰へ】の続きを読む

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/07/26(木) 21:05:15.82 ID:wJMECmnH0
ついに凱旋門賞制覇かな?

http://news.sp.netkeiba.com/?pid=news_view&no=140357

【クリンチャー号、凱旋門賞へ】の続きを読む

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/07/25(水) 06:11:08.16 ID:hD/siriH0
1番人気で6着に終わった日本ダービー後、リフレッシュ放牧されている昨年の2歳王者ダノンプレミアム(栗・中内田、牡3)が、
天皇賞・秋(10月28日、東京、GI、芝2000メートル)での戦列復帰を目指していることが分かった。24日、中内田調教師が明らかにした。

現在は北海道新ひだか町のケイアイファームで放牧中。「天皇賞を目標に調整していきたいと考えています。ステップレースは使いません。順調にきていますよ。いいお休みになっているようです」とトレーナーは近況を語った。

http://race.sanspo.com/keiba/news/20180725/ope18072505060007-n1.html

【ダノンプレミアム、天皇賞・秋で復帰】の続きを読む

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/07/18(水) 06:22:55.92 ID:iVjLybRr0
★函館記念4着ブレスジャーニー(栗・佐々木、牡4)は丹頂S(9月2日、札幌、OP、芝2600メートル)
http://race.sanspo.com/smp/keiba/news/20180718/ope18071805000001-s.html

【ブレスジャーニー次走は札幌2600m丹頂Sへ】の続きを読む

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/07/17(火) 12:07:10.88 ID:4kUTywTR0
福島・ノーザンファーム天栄に放牧に出ている昨年の最優秀2歳牡馬のダノンプレミアム(栗・中内田、牡3)は、ミルコ・デムーロ騎手(39)=栗・フリー=との新コンビで秋のレースに向かうことが18日、分かった。
中内田調教師は「来週、ノーザンファーム天栄に行きます。そこから明確な路線を決めたい」とん話した。現状では、毎日王冠(10月7日、東京、GII、芝1800メートル)から、天皇賞・秋(10月28日、東京、GI、芝2000メートル)を視野に入れている。

【【次走報】ダノンプレミアムは毎日王冠から天皇賞・秋】の続きを読む

このページのトップヘ