今週の競馬予想まとめ

今週開催の競馬予想に関するまとめサイトです。

藤田菜七子

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/08/25(土) 18:26:44.56 ID:AUsGa8rd0

【つの丸が描いた菜七子www】の続きを読む

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/08/20(月) 19:24:43.16 ID:LDqCiBN50
菜七子は今年14勝のうち、1番人気は一度もなく、6回は5番人気以下の伏兵で勝っている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00000046-tospoweb-horse

【藤田菜七子今年14勝のうち1番人気一度もナシwwwwwwwwwwww】の続きを読む

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/05/09(水) 11:52:24.99 ID:Na6Jztoo0
藤田菜七子騎手が騎乗していたのは、2番人気のバララットゴールド(牡3歳、美浦・黒岩陽一厩舎)。
チャンスのある人気馬であることも然ることながら、オーナーは「日本競馬の王様」社台グループの権力者・吉田勝已の妻・吉田和美氏である。
過去に2015年の年度代表馬モーリスや、種牡馬入りしたキンシャサノキセキなどを所有した大馬主の人気馬を託されたとあって、菜七子騎手にとっては大きなアピールの機会だった。


しかし、結果は6着惨敗......。
スタートからハナを主張したバララットゴールドだったが、内から松田大作騎手のキクノゼファーが譲らず激しい主導権争いに。
2頭で後続を大きく引き離す展開で1コーナーを回った。
その後、2コーナーを迎えた辺りで結局、引いたのは菜七子騎手。
2番手からの競馬となったバララットゴールドだったが、前半の無理が祟って掲示板にも載ることができなかった。


これには藤田菜七子騎手も「苦しい展開にさせてしまい、もったいない競馬となってしまいました」と肩を落とす他なかったようだが......。

「レース直後は、イライラで凄い剣幕だったそうです。周囲もとても声を掛けられるような状態ではなかったとか......。松田騎手もまったく引く気配がなかったですし、
藤田騎手もああなるまで譲れなかったということは、おそらく陣営から『逃げ』の指示があったんでしょうね。


周りで見ていた騎手も『あれは菜七子が可哀そう』『先に菜七子が頭くらい出ていたし、普通は松田さんが引く場面ですよ』と藤田騎手を擁護する声も多かったようです。
中には『あそこまでいくと、もう嫌がらせじゃないですか?なんか目をつけられているんですかね』と松田騎手との確執を気にする声も......」(競馬記者)

http://biz-journal.jp/gj/2018/05/post_6564_2.html

【犯罪者・松田大作が競馬界の藤田菜七子ちゃんに執拗ないがらせをしていた】の続きを読む

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/03/26(月) 19:20:56.00 ID:G4dH/9jl0
no title

【藤田菜七子さんがイメチェンして更に美人さんになっている件】の続きを読む

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/03/13(火) 15:32:42.42 ID:8TdsLe2k0
3年目3月まで

牧原  345戦21勝

藤田菜 788戦24勝 ※美浦で最上級のエージェントと契約

やっぱどう考えても恵まれてるよな
菜七子のオタはそのくらいの成績の騎手じゃ馬質云々以前に場数踏ませてもらってることに感謝しなきゃいけないこともわからない

【藤田菜七子がJRA女性ジョッキーとしては異例の超絶バックアップを受けていたことが判明 】の続きを読む

このページのトップヘ